マレーシアの物価の安さのメリット、余裕のある生活が可能

日本は世界の中でも物価が高い国として知られていますが、日本人からしたらそれが最初から当たり前なので特に不思議に思わないかも知れません。

ただし、海外でも特に東南アジアに行ったことのある方は、日本と比べて物価が非常に安いということに驚く場合も少なくないはずです。

タイやベトナム、インドネシア、フィリピンなどもそうですが、マレーシアの物価というのもとても安くて、日本と比較してみると大体3分の1程度だと言われているのです。

もちろん物によっては高額なものもありますが、一般的な現地のマレーシア人と同じ生活をするという場合には、毎月使う金額は日本にいた頃よりもかなり抑えられるかと思います。

そのため、マレーシアの現地採用などでお給料が日本よりも低い水準であったとしても、問題なく生活していくことが出来るのです。

逆に日本と同じ水準、もしくは手当などがつき日本よりも高くなるということが多い駐在員の方ですと、マレーシアに居ればかなり余裕のある贅沢な暮らしが出来るのです。

ただし、日本と同じように生活しようと思って日本の商品などを購入すると輸入品のため日本で購入するよりも割高になってしまいます。

いくら普段の買い物が安く済んでも、日本の商品もあれこれと買っていれば、トータル的には物価は日本とほぼ変わらず、ほんの少し安い程度にしかならないということになってしまうかも知れません。せっかくマレーシアで生活するのであれば、安くてクオリティの高いものを探してみたりするのも楽しいでしょう。